皆さんは、人の心を読むことができたら
いいなって思いませんか?
実は、できるんです!

ここで使う方法はメンタリズムです。
人が持っている心のクセをうまく利用して、
あたかも、読み取ったかのようにみせるという
テクニックです。

この方法を使うと、
相手の過去や未来の出来事を読み取ったり、
今、心に思い浮かべている言葉でも数字でも
読み取ることができるのです。

占い師や霊媒師は
まさにこのテクニックをつかっています。

時には、初恋の人の名前や
その人しか知らないような事実も
わかってしまうので、
普通の人が見たら、
超能力者だとしか思えません。

もっとも本当のプロになると、
しぐさや表情、身につけているものなどで
ある程度までは、その人の情報を
読み取ることができます。

例えば、握手の際の相手の肌の感触で、
それなりの情報を集めます。

手が荒れている人は、
男性なら大工や配管工など、
外でするような仕事をしており、
女性なら小売業の可能性が高くなります。

また柔らかく、すべすべした手は
会社員や専門職、
会社員で荒れた手をしていれば
キャンプや釣り、またはゴルフのような
趣味を持っていて、
週末は戸外で過ごす可能性が
あるといった具合です。

こんなことを一瞬にして情報として収集し、
あとはさりげないやり取りを通して、
仕事や趣味、家族構成などを
読み取ってしまうのです。

さらに、相手の表情や顔色の変化、
顔面筋の微妙な変化や
鼻孔、下唇のわずかな動き、
呼吸のリズムや瞳孔の反応に注目し、
相手が考えていることを
瞬時に読み取ることもできます。

人の無意識の反応は、
表情のわずかな変化や目や唇に出やすく、
また、その反応の出方には、
人それぞれのパターンがあります。

それらのパターンを確認し、
あとは相手の反応の仕方に応じて
心を読み取るというわけです。

このようなテクニックは
マジシャンもしばしば使います。

予言や透視を題材としたメンタルマジックでは
これらのテクニックを組み合わせた
プロレベルのマジックがたくさんあります。

また、このようなテクニック以外にも
人の心のクセをうまく利用したものは
数多く存在しています。

マジシャンがよく使うテクニックのひとつに
ミスディレクションがあります。

これは相手の思い込みを
うまく誘導するためのテクニックです。

例えば「右手に持っているものを
左手に持ち替えます」と言って、
そのような動作をしますが、
実際には右手に持ったままに
しておくというのがその典型です。

上手にやれば、
誰もが左手にあると
思い込まされてしまいます。

あとは左手を開いても何もないので、
モノが消えたという現象を
演出することができます。

私は普段マジックを見せることはしませんが、
飲み会でかなり酔っぱらうと、
ついやってしまうのがこのマジックです。

本人は泥酔?しているので
やったこともあまり覚えていないのですが、
そんな酔っぱらいがやっても、
ほとんどの場合、バレません。
それくらい、人は騙されやすいということです。

また、心理的に誘導することで、
こちらの意図するカードを
選んでもらうこともできます。

本人からすれば全くの自由意志で
好きなカードを選んだと思っているので、
最初にそのカードが選ばれることが
予言されていたりすると誰もが驚きます。

とても面白いと思いませんか?
私もこのテクニック、
もう少し練習しようと思っています。