前回は、ものごとを始めるためには、
これくらいならできるというという
ほんの小さなことから始めるのが
コツだという話しをしました。

それを少しずつ増やしていけば、
次第に目標に近づき、
最終的には目標に達成できるという考え方です。

それでも続かない、
やはり三日坊主になってしまうという人がいます。
これは最初の設定が悪いことがひとつの要因です。
ついつい、欲張った設定をしてしまうのです。

私は週に1本はブログを書こうと決め、
何とかこれを続けているのですが、
しかし実際には2週間以上かけなかったり
することもありました。

おまけに毎日決まってすることであれば、
ある程度習慣化できるのですが、
週に1回となると、つい忘れてしまったり、
題材が思いつかないときなどは、
書くのがいやになり、
これをどうにかできないだろうかと
悩んでいました。

しかし、ここ最近は
そのような悩みもなくなりました。
それはちょっとしたコツをつかんだからです。

どのようなことをしたかというと、
毎日50文字以上書くということにしたのです。

今までは、テーマは思いついても、
それをどうまとめようかと
考えたりしているうちに億劫になってしまい、
結局書けなかったりすることが多かったのですが、
1日50文字書けばいいと思うと、
気持ちがとても楽で、
とりあえず書こうという気になるのです。

そうすると、ついつい書いてしまい、
いつの間にか1,000文字を越えて
書いていたりすることも少なくありません。

もちろん、途中でやめて
続きは明日書こうというのもOKなので、
次の日がとても気楽になります。

まずは50文字書けばいいかと思って書き始めると
結構書けるもので、
また書いているうちに新たな展開になったり、
違ったアイデアが浮かんできたりと、
書き始めると色々と広がりが出て来ます。
ブログ50文字というのは私の中では革命でした。

それからもうひとつ重要なことがあります。
それは最低目標を上げないということです。

通常の場合、
50文字以上を書くという目標を立て、
これが楽にクリアできるようになると、
今度は100文字、150文字と
目標を少しずつ上げていくのが一般的です。

そうすれはいずれは毎日1000文字書くことも
できるようになると考えがちですが、
これには落とし穴があります。

日によって調子が悪いときもあり、
必ずしも定めた目標をクリアできないときも
出てくるものです。

一回でも目標が達成できないと、
モチベーションが下がってしまうし、
最悪の場合、よい意味でも緊張感がなくなり、
せっかく積み上げてきた習慣が
元の木阿弥になる可能性もあるわけです。

ですから、50文字以上書くという
最低の目標はずっとそのままにしておき、
その日の調子や気分、都合で
50文字でも1000文字でも
よいというふうにしておけば、
毎日50文字以上書くという目標が
途切れることなく続けられるので、
確実に習慣化ができるというわけです。

皆さんも、何かを習慣化したいと思ったら、
これならできると思う最低の目標を先ずは決め、
あとは気分や調子によって
目標以上のことをしてもいいのですが、
最初に決めた最低の目標はそのまま維持していく、
そんなやり方で習慣化に
挑戦してみてはいかがでしょうか。
きっと続けることができますよ。