「心の治癒力」をうまく引きだすコミュニケーションを学ぶ

セミナーについて

  • HOME »
  • セミナーについて

あなたは、仕事や人間関係をはじめとする様々な問題を抱えた人
(クライエント、友人など)の悩みを解決してあげられたらと思いませんか。
そんなときに先ず大切になるのが「傾聴」ですが、
しかし傾聴だけでは実際のところ、なかなか問題の解決には至りません。
その人の悩みを本当に解決するためには、
もう一歩踏み込んだかかわりが必要になってきます。
ここで鍵になるのが「質問力」です。
もちろん問題解決のためには「質問力」の他に、
「傾聴力」「反応力」「提案力」といった力も身につけていく必要があります。
このセミナーでは、これら4つの力を体験的に学び、体得していくことができます。

→「質問力」について

→従来のカウンセリングの問題点について

→ホリスティックコミュニケーションとは

8日間のセミナーで学ぶ内容につて

このセミナーでは8日間で、以下のような内容について学んでいきます。
なお、基本的に午前中は講師と参加者一人ひとりとの相互的コミュニケーション
(参加者の感想や意見に対して講師が丁寧に応えます)、 講義、デモンストレーション、
午後は各種ワークといった構成になっています。
(構成や内容に関しては毎回多少の変更があります)

1日目
1,ホリスティックコミュニケーションを学ぶにあたり
2,ホリスティックコミュニケーションの考え方
3,コミュニケーションに必要な4つの力
「傾聴力」「反応力」「質問力」「提案力」について
4,傾聴力を高める
5,反応力を身につける

2日目
6,質問の種類と重要性
7,原因志向と解決志向について
8,ホリスティックコミュニケーションの全体の流れをつかむ
9,コーピング・クエスチョン(対処法の質問) 

3日目
10,解決のヒントを引きだす①(過去)
11,解決のヒントを引きだす②(未来)

4日目
12,解決のヒントを引きだす③(スケーリング)

5日目
13,解決のヒントを引きだす④(対人関係)
14,最後のまとめと締めくくり

6日目
15,解決志向アプローチが見ているもの
16,解決志向アプローチの視点と会話の具体例
17,二回目以降について

7日目
18,問題解決のための視点や方向性を考える
19,解決策を提案する際の基本
20,クライエントからの質問に対する答え方

8日目
22,まとめ
23,推薦図書50冊とその解説

実践セミナーの感想

 

ブログの読者登録

都道府県名(必須)

メールアドレス (必須)

  黒丸尊治の本

「心の治癒力」をスイッチON!

「心の治癒力」をスイッチON!

心の治癒力をうまく引きだす

心の治癒力をうまく引きだす

緩和医療と心の治癒力

緩和医療と心の治癒力

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.