一昨日の12月25日に
人生初のYouTube生配信をしました。

そこで、急きょその時のことを
ブログにまとめることにしました。

4か月前から始まったYouTube
「目からウロコの黒丸コミュニケーション」ですが
以前からチャンネル登録が100名を超えたら
生配信をしようという話になっていました。

実はYouTubeを始めようと言ったのも
また、生配信の企画を出したのも
私のセミナーの認定セラピストである
市岡さんです。

彼女は、なぜかこういうことに詳しく、
私が何もわからないことをいいことに
色々なことを仕掛けてくるのです。

私はただ、言われるままに
ハイハイとやってきたのですが、
生配信がどんなものかもよくわからないまま、
本番当日を迎えました。

「いつものように先生が
適当なことをしゃべっていれば
30分なんてあっという間に過ぎるし」と、
彼女の無責任きわまりない言葉を信じ、
本番に臨みました。

実は、当初は12月25日に
生配信をする予定はありませんでした。

セミナー受講生の一人に
赤穂(兵庫)から来ている
寺内さんという女性がおり、
今の時季は牡蛎が美味しいので
皆で食べに来て下さいという話で
盛り上がったことがありました。

そこで、私を含め5人のメンバーで
赤穂で昼飲みをする計画をしました。
もちろんその企画をしたのも市岡さんです。

私の空いている日が
12月25日しかなかったこともあり、
この日に赤穂で牡蛎を食べながら
昼飲みをすることが決まりました。

それとは別に、
生配信はいつどこでするかという話になり、
あれこれ相談しているうちに
赤穂で昼飲みをするときに
一緒にやったらいいんじゃない、
という話になりました。

私も結構てきとうなので、
後先のことなど全く考えず、
なら、そうしようと、
あっさり決まりました。

クリスマスの日の13時からですので、
ほとんど見る人などいないと言われ、
それもそうだなと、
気楽に構えていました。

そして迎えた当日。
彦根を朝の7時に出て、
電車で延々3時間かけて
目的地である坂越(さこし)駅に
10時過ぎに到着しました。

ここは姫路のさらに先で、
播州赤穂という名前しか知らない駅の
一つ手前の駅です。

そこから車で数分のところにある
海鮮問屋 城(じょう)というお店で
昼(朝?)飲みをしました。

ここは臨時で建てたような
プレハブの作りのお店で、
トイレも工事現場によくある
仮設トイレでした。

まあ、そんなことはどうでもよく、
10時半から早速、宴会開始です!
先ずは生ビールで乾杯!

メインの牡蛎は、
生牡蠣、焼牡蛎、牡蛎フライ、牡蛎の天ぷらと
すべて食べました。

今まで牡蛎の天ぷらは
食べたことがありませんでしたが、
これがことのほか美味しかったです。

なぜ、一般のお店では
牡蛎の天ぷらがないか不思議なくらいです。

ビールは3杯?くらい飲み、
そのあとは日本酒を5杯ほど飲みました。

赤穂ですので、
やはり「忠臣蔵」という酒がありました。

私好みのやや辛口のお酒で、
とても美味しかったです。

牡蛎以外も美味しいものがたくさんあり、
特に寒ブリとサーモンの刺身が絶品でした!

一切れの厚さが2センチくらいあり、
サーモンは口の中でとろけるし、
寒ブリは歯ごたえがあり、
もう最高です!

さらに白子のポン酢和えも注文し、
日本酒をチビチビ(ガブガブ?)飲みながら、
至福のときを過ごしていました。

海の幸とお酒を堪能するって
本当にいいですね!

生配信の準備があるというので
市岡さんは寺内さんとともに
12時半頃に席を立ち、
配信予定の現場に向かいました。

本番までにはまだ時間があったので
残りのメンバーはそのまま
飲んでいました。

みんなで結構盛り上がっていると、
寺内さんがお店に飛び込んできて、
「いくら電話してもみんな出ないと
市岡さんが怒っていますよ」と
言うのです。

着信履歴を見ると、
確かに2回電話がかかっていましたが、
全く気づきませんでした。

時計を見ると、
なんと12時55分ではないですか。

本番まであと5分。
確かにこれは急がないといけないと思い、
すぐに支払いを済ませ、
そのまま彼女の車に乗り込んで、
配信現場に向かいました。
(ちなみに寺内さんは飲んでいません)

美味しい牡蛎やお刺身に
舌鼓を打っていたせいで、
打ち合わせなど全くないまま、
いきなりぶっつけ本番に
なってしまいました。

実は30分間、何をしゃべったのか
ほとんど思い出すことができません。

でも30分しゃべったんですよね。
これが「酔っぱらい力」というものです。

覚えていることと言えば、
映画俳優兼、橋の建設の現場監督である
乱酔、いや藍水さんを紹介したことでしょうか。

あと、市岡さんも
引っ張り出そうとしましたが、
後ろの方を通行人にように歩いただけで、
うまく逃げられてしまったことも
ほんのり記憶に残っています。

それから、
終わりかけの頃に突風が吹いて
パソコンが飛ばされたことも覚えています。
生配信ならではのハプニングでした。

映像は、終了後
すべて消去したとのことでした。
生配信が後で見られるのも変ですからね。

そのため、
当日の話はもう永遠に聞くことができません。
すべて闇の中に葬られてしまったのです。

私は一体、
30分も何をしゃべったのでしょうか。
一抹の不安が残るところです。

13時半には生配信も無事?終わりましたが、
実は、その後はどうしたのか
私の記憶にはありません。

ただ、夜に再び3時間電車にゆられ
彦根に着いたのが夜の10時でした。

冷たい風に吹かれながら、
駅からとぼとぼと自宅まで歩いて帰ったのは
しっかりと覚えています。

皆さん、私がちゃんと家に帰れたか
とても心配して下さっていたようですが、
無事たどり着きました。
よかったです。

とまあ、こんな感じの1日でした。

でも、クリスマスの日の
真昼間であったにもかかわらず、
生配信を見て下さった
全世界17万‥17人の方々、
本当にありがとうございました。

昨年一年間で、
バリ島を訪れた観光客数は
45人だったそうです。
この生配信には、その約3分の1の人が
見てくれたということになります。
すごい、すごい!

今後また生配信をするかどうかは不明ですが、
万が一やるということになったら、
今度こそは記憶にとどめておきたいと思います。

ということで、
生配信の舞台裏でした。
それではまた。

追伸
ご存知かもしれませんが
彦根はすごい大雪です。
今も70センチくらい積もっていますし、
今日一日中降るみたいです。
車が動かせないため、
歩いて病院まで来ました。
あ~大変。