年に1、2回くらいですが、
老人会のようなところからも
講演依頼があります。
そんな時、決まって紹介するのが川柳です。

最近は、シルバー川柳のシリーズが出ていて、
私も結構、楽しませて頂いていますが、
その中で、講演のネタに使えそうなものを
いつも集めているので、
今回はその中からいくつかを
ご紹介させて頂きます。

やはり旦那さんが奥さんに
虐げられているのを嘆く川柳は
結構笑えます。

わが家では 序列は妻・犬・金魚・オレ
婆さんよ 犬への愛を 少しくれ
指一本 スマホとオレを 使う妻
「先寝るぞ」 「安らかにね」と 返す妻

そんな妻に対する夫の本音も
面白いです。

バラに似て 妻も花散り トゲ残し
妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に
ダイエット するする詐欺で 始まらず
食っちゃ寝て 豚ならとっくに 出荷済み
不満なら 犬に言うなよ オレに言え

一方、妻が夫を蔑ろにしているのを
垣間見られる川柳も楽しめます。

節約だ まずは夫の お小遣い
いつやろう 旦那の休みに やらせよう
何食べたい 今日の私も 聞いただけ

年を取ってくると
物忘れがひどくなりますが、
これも川柳のよい題材です。

紙とペン 探している間に 句を忘れ
探しもの やっと探して 置き忘れ
冷蔵庫 開けてびっくり リモコンが

また、体調の心配も
次第に冗談では
済まされなくなる時期でもあります。

誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ
無農薬 こだわりながら 薬づけ
恋かなと 思っていたら 不整脈
リハビリと 足腰鍛え 腰痛め
お出かけは 歯科外科内科 耳鼻眼科

死にまつわる川柳も
現実味を帯びていて
笑うに笑えないところがあります。

お迎えと 言うなよ ケアの送迎車
墓参り 「下見ですか?」と たずねられ
お迎えは いつでも良いが 今日は嫌

お孫さんのたわいないひと言が
心に突き刺さります。

お迎えは どこから来るのと 孫が聞く
その昔 恐竜見たかと 問うひ孫

最後は妻の本音を見事に表現した
この川柳で締めさせて頂きます。

子は巣立ち 夫は旅立ち 今青春