私の「特別レクチャー」は16時過ぎに終え、
あとは18時から始まる、
メインイベントの夕食を待つだけでした。

皆さんは買い出しや散歩に出かけたのですが、
私は一人?旅館に残り、
温泉に浸かりながら、
大事業?を終えた解放感に
心底浸かっていました。
こんなに心地よい解放感は久しぶりでした。

やはり、やるべきことが大変であればある程、
それを成し遂げたときの達成感や満足感というのは
大きなものがあり、
このギャップがストレスを喜びに変えるのだなと
温泉に浸かりながら、
あらためてその感触に浸っていました。

18時からの夕食を待ちきれない
参加者7~8人が部屋に集まり、
乾杯の練習をすることになりました。

少々早めの乾杯(の練習)をやったのですが、
このときに飲んだビールのおいしかったこと。
いや~この満足感のために
全ての苦労があると言っても過言ではありません。

15分程経った頃に
本当の夕食が始まる呼び出しがあり、
皆さん食堂に集まりました。

ここは飲み物や食べ物が
全て持ち込み可でしたので、
買い出しのときに買って来てくれていた
熱海の地ビールをみんなで飲みながら、
大いに盛り上がりました。

大きな舟盛りに19人分の刺身が
盛りつけてあったのはさすがに豪快でした。
こんな大きな舟盛りを見たのは
初めてでした。

しばらくしてから、
各々に自己紹介をしてもらい、
あとは自由気ままに飲んで食べました。

このブログを書こうと、
そのときのことを思い出そうとしているのですが、
どれくらい飲んだのか、また誰と何を話したのか、
ほとんど思い出せません。
多分たくさん飲んだのでしょうが、
食事はあまり食べていなかった気がしますが、
これも記憶が定かではないので確信はもてません。

20時には夕食は終了になった(と思います)が、
その頃にはホタルの鑑賞ツアー?に
出かける人もいました。

私は食堂に残って飲んでいましたが、
それに付き合ってくれた
心優しい女性数人?と飲んでいると、
(あとで確認すると、どうも男性もいたようです)
ホタルツアーの方々も戻ってきたので、
その後、男子の大部屋に場所を移し、
エンドレスの二次会が始まりました。

しかし、当然のごとく
どうやって二階に上がっていったのか、
何を話していたのか、
何時まで飲んでいたのか、
全く覚えていません。

気づくと、二次会が行われていた大部屋の片隅で
布団を掛けられて寝ていました。
時間はすでに朝の5時を過ぎていました。

あとで聞くと、どうも私は早々と?
寝てしまったみたいです。
皆さんは午前2時頃まで飲んで、
それから寝たとのことでした。

私はそのまま起床し、
朝の散歩に出かけました。
戻ってきて朝風呂に入り、
出てくるとみんないませんでした。

唯一、洗面をしていた女性がいたので、
彼女にみんなはどうしたのかとたずねると、
7時から行われている
齋さんの太極拳に参加するために
駐車場に行ったとのことでした。

私は、行かなくてもいいかと思い、
冷蔵庫に残っていた酎ハイ(9%でした!)を開け
一人で飲んでいました。

せっかくだと思い、
彼女に一緒に飲まないか?とたずねると、
「これから太極拳に行くんで、
先生も一緒に行きましょうよ」と
逆に誘われてしまいました。

これも先日のメンタリズムの学びによるもの?
なんて思いながらも、酎ハイを片手に、
私も一緒に行くことにしました。

齋さんが教えてくれた太極拳は
合気道と柔術を足して二で割ったような、
そんな印象のものでした。

相手の力をうまく使いながら、
相手に対応するのですが、
考え方はホリスティックコミュニケーションと
相通ずるものがありましたし、
ちょうどいい酔い加減だったせいもあり、
結構、楽しみながらさせてもらえました。
齋さん、ありがとうございました。

8時からは朝食です。
皆さんが宴会用に持参してくれていた
お酒やビールが、まだ封を開けずに
残っているものもあったため、
これはもったいないというので
朝からビールを飲みながらの朝食でした。

私は昼にビールを飲むことはあっても、
朝からお酒を飲むことは今までありませんでした。
でも、この日はみんな
朝から飲もうという雰囲気で満ちあふれており、
女性陣もみなさん、飲んでいました。
と言うことで、私もご一緒させて頂きました。
(もっとも、私が飲んでいたから、
みんなも飲み始めたという解釈も成り立ちます)

9時からは企画講座です。
事前にお願いしていた3人の講師による
特別講座です。
講師は塩山さん、谷本さん、中村さんにお願いし、
各人約30分と、とても短い時間でしたが、
でも結構中身の濃い話やワークでした。

当然のことですが、
この講義を聞いているときも
皆さん日本酒やワインを
片手にしながらの参加です。

でも思ったんですが、
その方が頭の回転が速くなり、
皆さんからもいろいろ意見や質問が出たりして、
これって結構いいのではと思ってしまいました。

その頃にはずいぶんと酔いが回っており、
これまた詳細は覚えていませんが、
でも、10時頃?には旅館をあとにして、
本日のメインである、
初島でのバーベキューへと向かったと思います。

熱海港からフェリーに乗り、
海風の心地よさと
アルコールによるほろ酔い気分とで、
すごく気持ちよく船旅を楽しませて頂きました。

このときに耳にした話だったかどうかは
定かではありませんが、
私の腹筋が割れているというのを
誰も信じてくれないので、
宴会のときに私が上半身裸になり
みんなに見せたという話になりましたが、
どうも覚えていません。

でもそのときの証拠写真を
見せつけられてしまったので、
本人が覚えていなくても
その事実を否定するわけにはいかなくなりました。

こんなこともやっていたんだと、
他人事のように写真を眺めていましたが、
一方で、パンツははいていたのでホッとしました。

初島に上陸し、すぐさま会場へ向かい、
12時半頃からバーベキューが始まりました。
もちろんビールを片手に、
みんなと楽しく語らいながら
魚介類を中心としたバーベキューに
舌鼓を打ちました。

この頃になると、さらに酔いも回っており、
誰と何を話したかといったことは
全く思い出せませんが、
とにかく楽しかったという記憶だけは
残っています。

バーべーキュ―が終わった後は、
初島にしばらく残って温泉を楽しむブループと、
そのままフェリーに乗って
帰るグループとに分かれました。

私は、だいぶ飲んでいたし、
帰りの新幹線のチケットも取っていたので、
そのまま帰るグループと一緒に
初島をあとにしました。

あとは予定通りの新幹線に乗り、
予定通り名古屋で
こだまに乗り換えたかったのですが、
どうも酔いと眠気の方が勝っていたのか、
名古屋はあっさり乗り越し、
結局、京都まで行ってしまいました。

仕方なく京都で30分程待ち、
無事反対方向のこだま号に乗り、
今度はきっちり米原駅で下車、
ちゃんと家に辿り着くことができました。

なお残留組の人たちは、
そのまま温泉につかり、
帰りのフェリーを待つ間、
フェリー乗り場で酒盛りをしていたとのことでした。
皆さん、よく飲みますね(他人事)。

もっとも、そのうちの数人は
夜に熱海で行われた花火大会にも
参加したとのことでした。

それにしても今回の一泊セミナーは
本当に充実した楽しい時間がすごせました。
皆さんも大いに盛り上がり、
とても楽しかったとのメールも頂いたので
私もすっかり満たされた気分になりました。

企画をして下さった市岡さん、
スタッフとして準備をしてくださった
宮里さん、澁澤さん、小亀さん、
本当にありがとうございました。
また、来年もやりましょう!