自分に自信を持ちたい、
光り輝く自分でありたい、
どんなときにでも、本来の自分の力を発揮したい、
そんな思いを誰もが
持っているのではないでしょうか。

だからと言って、
「私は自信がる!」「私は輝いている!」と、
自分に言い聞かせたとしても、
あまり意味はありません。
なぜならば、それは口先だけであり、
本心ではないということを
自分が一番よく知っているからです。

では、どうしたら、
自分のパワーを最大限に発揮し、
自信をもって物事に取り組むことができるように
なるのでしょうか。

それは姿勢が持っている力を
うまく利用すればよいのです。
つまり、姿勢の違いが
心の無意識レベルに及ぼす影響力を使って、
心の状態に変化を引き起こすのです。

例えば、身体を広げたオープンな姿勢を取ると、
前向きな気持ちになり、
自分にパワーがあると感じられ、
自信が持てて楽観的なり、
感じていたストレスが和らぎ、
自己イメージが肯定的になります。

一方、身体が小さく縮こまり、
うつむいた姿勢はその逆で、
気持ちがネガティブになり、
不安や憂鬱さをより感じるようになり、
自信もなくなります。

このことは
上を向いているときと、下を向いているときとでは
気持ちの状態が変わることからも
容易に理解できると思います。

このように
エネルギーが湧き上がるような姿勢、
つまり「パワーポーズ」を取ることで、
自分の気持ちに影響を与えることができるのです。

そのため、面接や試験といった
ストレスのかかる場面に臨む際、
トイレで2分間、パワーポーズを取るだけで、
ストレスが軽減し、自信がわいてくるので
困難な場面をうまく
乗り越えられる可能性が大いに高まります。

私たちは、心が身体に及ぼす影響ばかりに
目が向きがちですが、
実は、身体が心に影響を及ぼし、
それが行動を変え、未来を変えるということにも
目を向ける必要があるのではないでしょうか。

さあ、皆さんも早速試してみて下さい。
そして、自分の力が最大限に発揮できる
自分なりのパワーポーズを見つけてみて下さい。