先日「WILL POWER 意志力の科学」を
読みました。
中身が濃く、読み応えのある本でしたが、
ずいぶんと勉強になりました。

私たちの行動や判断は
無意識によるところが大きいのですが、
この本を読むと意志力も重要だということが
よくわかりました。

意志力は筋肉と同様、使うことで消耗し、
また鍛えることで強くすることもできます。

私たちは日常において、
意志力を知らず知らずのうちに
消耗させているというのです。
意志力を消耗させる最たるものが
「決定疲れ」です。

例えば今日はどの服を着て行こうか、
職場に着いたら先ず何をするか、
やるべき仕事のどれを先にするか、
ランチは何を食べようか、
そんな選択を常に行っていますが、
それらの決定が意志力を
消耗させているというのです。

意志力を消耗すると
思考や感情、衝動、欲望のコントロールが
できにくくなり、
行動の制御もうまく行かなくなります。

そのため、つい感情的になったり、
物事を先延ばししたり、
ダイエット中であるにもかかわらず
まあいいかと思って
つい食べてしまったりといったことが
起こります。

逆に日常のことを習慣的にこなせる人は
あまり考えることなく行動しているので、
意志力の消耗が少なく、
本当に意志力が必要とされる
難しい決断をしないといけないときなどには
ちゃんと頭が働き、感情にも左右されず、
的確な判断ができるというのです。

ですから、意志力の強い人というのは
普段はあまり意志力を使わないで
物事に対処できる人だという、
ちょっと逆説的な結論になるのです。

ではどうしたら意志力を鍛え、
高めることができるのでしょう。
その一つに「姿勢を正す」というのがあります。
日常で、背筋を伸ばして座るといったことを
常に心がけ、背中が曲がっていると気づいたら
意識的に伸ばすことをする、
たったそれだけのことですが、
これで意志力が強くなるというのです。

それ以外にも、普段何気なくしている
習慣的な行動を変えるというのも役に立ちます。
例えば、左手で歯を磨いたりドアを開けたりとか、
そんなことを意識的にすることで、
意志力は鍛えられるというのです。

ほんの些細なことではありますが、
このような練習をし、
自分を抑えるトレーニングをすることで
意志力が強くなり、その結果、
生活のあらゆる面でよい影響を
もたらすようになるのです。

私は姿勢を正すということを意識的に
するようになってから、
確かに少しずつ自分が変わってきた気がします。

前回のブログで
朝のウォーキングとスクワットを始めたと
書きましたが、
これもすでに一カ月以上続けています。
血圧も多少の変化はありますが、
今朝も135/86と全くの正常値でした。

ウォーキングも最初は15分でしたが、
それが20分になり、今は25分しています。
スクワットも30回から始めましたが
今は毎日50回しています。

あまり焦らず、目標も高くし過ぎず
自分のペースでするようにしています。

運動を続けられている要因は
色々あると思いますが、
もしかしたら姿勢を正すことを
意識しはじめたことで
意志力が強化されたことも
一つの要因になっているかもしれません。

皆さんも意志力の強化のために
試してみてはいかがでしょうか。